図書館おすすめの一冊

桜田門外ノ変/吉村昭

1860年3月3日。
この日、日本の歴史に残る大事件の一つである「桜田門外の変」が起こりました。
計画から、実行・逃亡までを、周到な取材と緻密な構成によって書かれたこの本。
矢祭町にもゆかりのある地名や周辺の町村の地名が多く出てくることもあり、
身近な事件だったと感じることができます。

(桜田門外ノ変コーナー)
<< りっぱな犬になる方法/きたやまようこ | 民子/浅田次郎 >>